製造生地

蚊帳生地(KAYA)

ホーム製造生地蚊帳生地(KAYA)

三広織布の蚊帳生地

さまざまな糸や色糸で織ることができ、カラーバリエーションも豊富です。
他社では色糸を使い小ロットでの販売をしている所がありません。
三広織布ではお客様のお好みの色やデザインで製造できます。

生地巾 約125cm
密度 吋(タテ 18~25本、ヨコ 18~25本)
番手 20番
素材 綿・レーヨン(スフ)・麻・機能性繊維(消臭・抗菌)など

カラーバリエーション

ヨコ糸に色糸を入れることで小ロットでカラーの蚊帳生地を提供できます。
又、数量に応じて生地全体の後染めも可能です。(要相談)

ボーダー

ヨコ糸に異なる素材や色糸を入れることでボーダー柄の蚊帳生地を提供できます。
また、最大4色までお好きなパターンでデザインできます。

きらきらラメ

ラメ糸を使って、お好きな色や柄のラメ生地も製造できます。

ネップ糸

玉のような形の節がある代わり糸などもあり個性的な生地ができます。

和紙糸

最近よく注目されている和紙を使った糸で織ることも可能です。
綿に比べて2倍の吸水性と1.4倍の速乾性、抗菌性、消臭性、軽量が特徴で強度もあります。

蚊帳生地の魅力

蚊帳生地は主に20番手の糸が1インチ間にタテ糸20本前後・ヨコ糸20本前後の密度で、平織の生地を蚊帳生地と言います。吸水性がよく乾きやすいので、「蚊帳ふきん」として多く使用されています。また、肌ざわりがよく風合いが柔らかなので、近年ではストールなど、アパレルメーカーにも利用いただいています。

目が粗いからこその利点

  • 吸水性
  • 速乾性
  • 菌が増殖しにくい
  • 使うたびに柔らかくなる

天然素材だからこその利点

  • 環境に優しい(土に戻る)素材
  • 赤ちゃんにも使っていただける
  • SDGsのPR商品として使っていただける
  • お肌の弱い方やアレルギーの方に使っていただける
  • 昔ながらの素材として、奈良の伝統産業、奈良らしさをPRできる

生地サンプルはこちらから

生地見本
を購入

試作品や見積依頼、各種お問い合わせ

お問い合わせ
見積依頼

製品やサービスについてのご質問など

よくある
ご質問

Copyright © 2021 株式会社三広織布 All Rights Reserved.

このページの先頭へ